【美容師監修】眉毛を「黄金比」に整えて印象UP!自分に似合う眉毛を目指す簡単な方法

本と電球

この記事は男性の眉毛の整え方を解説しています。

眉は顔の印象を左右する重要な部分です。

誰が見てもきれいな眉毛の黄金比を参考にイケメン・イケオジを目指しましょう。

近年では、男性でもメイクをする人が徐々に増えてきています。

メイクまではいかなくても、眉毛を整えることは一種のマナーとも言えそうです。

男性でも眉毛の形によって、顔の印象が大きく変わることを実感している方も少なくありません。

整えられている眉毛は、手入れしていないぼさぼさ眉と比較すると印象がよく清潔感もあり、よいイメージを持たれることが多くなります。

この記事では、誰でも簡単に眉毛が整えられてきれいに見える黄金比について解説し、お手入れ方法までも網羅しています。

初めて眉毛を整えたいと考えている方や、眉毛の手入れがうまくいかない場合の参考にしてください。

イケメン・イケオジへ!顔の黄金比を知る

イケメン・イケオジに見える顔の黄金比。

実は数字としてわかりやすく黄金比バランスが出ています。

黄金比は、顔全体からみて各パーツの配置や大きさによるバランスが整っているかを示すための指標です。

時代を超えて、性別関係なく優れているバランスだとされています。

「イケメン」「イケオジ」を目指すなら、おさえておきたいバランスチェックの判断材料としましょう。

眉毛の黄金比とは

顔の黄金比のバランスを調整するのに重要な役割を果たしているのが「眉毛」。

実は眉毛にも黄金比があり、自分の骨格やパーツにあわせてきちんと整えることで顔の黄金比を整える一助になります。

眉毛の黄金比とは

(参考:【理想の太さ】眉毛が細い男性は自信ない?女性から見た印象を解説

基本的な眉毛の黄金比のポイントは、

  1. 眉頭の位置…小鼻の外側と目頭の延長線上
  2. 眉山の位置…黒目の外側から目尻の間
  3. 眉尻の位置…小鼻の外側から目尻の延長線上
  4. 眉下の角度…約10度が自然な角度

眉山から眉尻までの距離と眉頭から眉山までの距離は「1:2」にするとバランスよく見える黄金比。

眉毛の黄金比を整えることで、顔全体の印象も決まりやすくなりますよ。

眉毛だけ見るのではなく、顔全体を見たときの黄金比を意識する

黄金比に気を取られるあまり眉毛だけに着目していると、顔の他のパーツとのバランスが乱れて、顔全体を見たときの印象に違和感を覚えてしまうことも…。

顔の黄金比への影響も考え、眉毛を含めた全体的な印象を確認することも重要です。

眉毛の黄金比の目安をつけたら、本格的にお手入れする前に顔全体のバランスもチェックするようにしましょう。

眉毛の黄金比とは 比率

(参考:顔の黄金比率を知ればメイクは確実にレベルアップする!!『基礎から学べる』

一般的に顔の理想の黄金比は、下記とされています。

  • 生え際から眉、眉から鼻の下、鼻の下からあごまでが「1:1:1」
  • 顔の幅は目の幅の5倍くらい

パッと見たバランスがよく、第一印象がよく見えるため、整っている顔だという印象を与えてくれます。

目の幅や顔の大きさは変えられませんが、眉毛の黄金比を意識しつつ眉頭や眉尻の高さ、始まりから終わりまではお手入れにより多少の調整はききます。

眉毛の黄金比を守りつつ、顔全体にも目を向けて、全体的な黄金比を意識するようにしましょう。

また、近年では眉下から鼻下までを表す「中顔面」と呼ばれる長さにより顔の若見えや老け見えにつながることもわかっています。

上の図で言うと「1/3」にあたる中央部分を中顔面と称しているのです。

この中顔面が短いと幼い印象を与え、長いと面長な印象を与えます。

眉毛だけ見るのではなく、顔全体を見たときの黄金比を意識する

(参照:美容整形で重要な「中顔面」ってどこ?顔のバランスは中顔面で整う!|鼻小顔美容外科)

眉毛のお手入れをする際に、眉下を剃るのか、眉上を剃るのかによって中顔面の長さにも変化が出せます。

自分の理想とする印象を目指して調整してみるのもよいでしょう。

眉毛の形で与える印象とは?顔の形別似合う「眉毛のタイプ」!

黄金比を意識しつつも、眉毛の形により人に与える印象を調整することも可能です。

一般的にメンズに人気の眉毛の形は4種類。

眉毛の形で与える印象とは?顔の形別似合う「眉毛のタイプ」!

(参照:【簡単5ステップ】メンズ眉毛の整え方|人気の形や必要アイテムを紹介|コレオ COLEO)

男性は眉毛のデザインによって、顔の印象が変わります。

手入れ方法によって第一印象にも差がつくので、好みの形に変えたいと考える方もいるでしょう。

しかし、顔の輪郭によって似合う眉毛のタイプも異なります。

顔の形別にどのような眉毛のタイプが似合うか確認して、自分に似合う形を黄金比で整えることを意識したいですね。

丸顔タイプ

丸顔は輪郭が丸くやわらかで優しい印象のあるタイプです。

黄金比との兼ね合いも考えると並行眉やアーチ眉がおすすめ。

丸みのある輪郭がベースとなっているので、角度がついたり細すぎる眉になると黄金比が整いにくくなってしまいます。

丸顔に特徴的な曲線を出したり、ナチュラルな仕上がりを目指すと顔全体のバランスが整います。

卵型・面長タイプ

卵型や面長は顔の縦と横の幅が同じか、縦の幅が長いので、直線眉やアーチ眉がおすすめです。

シュッとスッキリした印象を与えたい場合は直線眉、やわらかく優しい印象を与えたい場合はアーチ眉と使い分けるのも◎。

顔の縦幅が長い面長の方は、眉毛の上側をお手入れして平行眉にすると顔の中顔面が短縮されて黄金比が整いやすくなります。

眉毛を短めにして顔の横幅に余白をつくると小顔効果も期待できますよ。

ベース型・エラ張りタイプ

ベース型・エラが張っていて横幅が広いのが特徴です。

エラが張っていて、あごが横に向かって直線的な場合、平行眉にして眉尻を下がり目に仕上げるとやわらかい印象になります。

また、ベース顔であごの形がシャープな場合、あごのラインを参考に少し上がり気味の直線眉にすると黄金比が整いやすくなります。

逆三角型タイプ

頬骨が張っていてあごが細い、顔自体が逆三角形だとアーチ眉や平行眉が似合います。

眉毛に角度をつけると顔がきつくなりがちなので、角度は極力つけない方が無難です。

ゆるやかなアーチ眉で顔全体の印象をやわらかく演出したり、横にまっすぐと伸びた太く明るい眉毛できつい印象を感じさせないカラーコントロールも活用したいですね。

ナチュラル志向?手入れしていない眉毛が女性に与える印象

眉毛を整えてない場合、実は女性は決していい印象を持ちません。

実際にだらしない、清潔感がないなどマイナスのイメージを持つ女性が大半というアンケート結果も出ています。

ナチュラル志向?手入れしていない眉毛が女性に与える印象

(アンケート調査元:アイブロウスクールのJAPAN BROWTIST SCHOOLhttp://eyebrow.co.jp/|有限会社ティ・アール・コーポレーション)

眉毛を整えることは難しいことではありません。

自分自身でもできるし、サロンに出向いて施術してもらうこともできます。

特に左右の眉毛がつながっているのは悪印象!

お手入れに自信がなくても、眉間のムダ毛だけは最低限手入れするようにしたいですね!

眉毛を整えると得られるメリット

男性が眉毛をきれいに整えるとさまざまなメリットがあります。

眉毛は他人から見て目に入りやすい場所です。

自分でも整えられる一方で、手入れを怠るとだらしない印象になってしまう可能性も大!

特に黄金比に整えられた眉毛は清潔感を演出でき、好印象を与えます。

眉毛を整えることで顔のイメージ調整をサポートし、顔のバランスを整えやすくします。

整った眉毛であれば自己管理ができている印象にもつながります。

ビジネスや社交場で好印象を与えられる要因のひとつにもなるでしょう。

また、年齢を重ねるとともに眉毛の毛並み乱れ、不事前な長さが出てくることもあります。

眉毛を整えることで年齢を若く見せる一助となるでしょう。

眉毛を整えるだけのちょっとしたことですが、黄金比に近づけて理想的な形に仕上がれば、人間関係の構築にプラスの影響を与えることも期待できるでしょう。

眉毛を黄金比に整える方法4選

眉毛を黄金比に整えるには、日頃からのお手入れが大事。

整え方には色々な手段がありますが、自分の生活スタイルや、テクニックなどにより使い分けたり、併用するなどの工夫で上手に活用しましょう。

自分で整える

きれいに眉を整えるためには、眉毛のセルフケア専用のアイテムを揃えておくと手入れをしやすくなります。

最近ではドラッグストアや100円ショップで手軽に入手できるようになりました。

  • 眉用コーム
  • 眉用バサミ
  • 毛抜き
  • フェイス用シェーバー
  • アイブロウペンシル

最低この5点があれば、自分でも手軽に眉毛を整えられます。

眉用コーム

眉毛のからまりや毛流れの乱れを直すために使用します。

ほかにも、眉毛の上または下から眉毛をおさえ、眉用ハサミで眉毛の長さをカットしてそろえる際にも眉用コームを使用します。

眉用ハサミ

眉毛をカットするのに使うのが眉用ハサミです。

先端がカーブしているのが特徴で一般的なハサミと比べてサイズ自体が小さいので小回りが効いて使いやすいのが特徴です。眉毛の細かな毛の間にも入り込み、狙ったところの毛のみカットできます。

毛抜き

不要な場所に生えている眉毛を抜くのに使用します。

眉毛を根本から引き抜くので剃った後のやうに皮膚が青黒くならないのがメリットです。

また、一度抜くとしばらく生えてこないのでお手入れが楽になりやすいです。

しかし、毛抜きで毛根から毛を抜くのは肌にダメージを与える可能性もあります。

毛根から抜いた眉毛は、生えてこなかったり、毛質が変化したりする可能性もあるので毛抜きを使う場所は慎重にジャッジしましょう。

フェイス用シェーバー

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥3,382 (2024/06/21 08:00:28時点 Amazon調べ-詳細)

眉毛からはみ出しているムダ毛を自動で剃ります。

刃先のあたりがマイルドで、肌に負担をかけにくいのはメリットですが、手元のブレなどにより必要な眉毛を剃ってしまうこともあるので注意が必要です。

アイブロウペンシル

アイブロウペンシルは、眉毛を整える際や、理想の形に仕上げる際に必要なアイテム。

髪の色や目の色、眉毛のやわらかさを演出したい場合には必須アイテムです。

整えたい眉の形をアイブロウペンシルで描いたり、眉毛を整える際の目安のラインを引くときに活用できます。

自分で眉毛を整える際の注意点

自分で眉毛を整える際、気をつけたいのは、けがをしたり眉毛を必要以上に剃りすぎないかという点です。

基本的に、アイブロウペンシルを使って黄金比を描き、左右の眉毛の形を整える目安をつけてから整えるのがおすすめ。

カットしすぎないように少しずつ調整していくと「やりすぎ」を回避できます。

また、けがをしないようにする際の注意点として、ハサミやシェーバーを使用する際は刃先が丸くなってる眉用ハサミを使ったり、安全ガードがついているシェーバーを使いましょう。

誤ってカットしすぎたり、剃りすぎた場合はアイブロウペンシルで書き足しましょう。

眉毛を一本一本足すイメージで書くと、失敗が目立たなくなりますよ。

眉毛サロンで整える

セルフで鏡を見ながら手入れをするのは、慎重に行ったとしても失敗することもあります。

また、初心者の場合、道具を一からそろえたり、黄金比を考えながら整えるとなると一苦労することが目に見えますよね。

最初はプロに施術してもらって黄金比を整えるのもおすすめ。

メンズ眉毛サロンを利用することで、理想的な黄金比眉毛を簡単にゲットできます。

セルフで眉毛を整える際のアドバイスや、自分に似合う眉毛の形を施術してもらうことができるので「最初の1回」だけ試してみるのもよさそうです。

黄金比を活用したモテ眉にしたいと思っている男性は、メンズ眉毛サロンへの相談も検討しましょう。

アートメイクする

アートメイクとは、専用の針を使って皮膚の浅い部分に色素を入れ込む医療施術です。

皮膚の中に色素が入り込むので水や汗で濡らしても落ちることはありません。

技法や生活習慣などにもよりますが、1〜2年ほど、自然な黄金比眉を維持できます。

肌のターンオーバーとともに、徐々に色素も抜けていくのでトレンドにあわせた眉毛の追求もできますよ。

顔の脱毛で整える

男性の眉毛脱毛では、一般的に脱毛完了(コース終了)までに50,000円ほどかかります。

クリニックの場合はレーザー脱毛で1回5,000円〜10,000円、エステサロンの場合は光脱毛で1回3,000円〜5,000円が相場です。

クリニックサロン
痛み強い弱い(減毛効果のみ)
総額50,000円70,000円
1回あたりの料金5,000円〜10,000円/1回3,000円〜5,000円/1回
期間1年半2年〜3年
麻酔の利用◯(希望があれば)×
医師の在籍×

プロに依頼した後、自宅でのセルフケアで持っておきたいアイテム

プロの施術してもらった後、形の維持をセルフメンテナンスするなら、やはり「眉用コーム、眉用バサミ、毛抜き、フェイス用シェーバー」はおさえておきたいところ。

眉の色味や薄いところがあればアイブロウペンシルなどでの書き足しも必要です。

セルフケア用アイテムがあれば施術後に少し伸びたときでも、眉の基本黄金比ができているので、手軽に眉毛を整えることができます。

失敗して抜いてしまった・眉毛が薄くて印象がぼやけるなら眉毛の育毛で対処

眉毛のセルフケアに失敗して「どうしよう」と思ったとき…、心強いアイテムがあります。

自然に生えるまでとても待ちきれないときは眉毛に使える育毛剤を使用して、成長環境を整えましょう。

KYOGOKU ラッシュセラム まつ毛美容液 エクソソーム ヒト幹細胞培養液 配合

参考:https://kyogokupro.com/products/detail/1031

KYOGOKUラッシュセラムはまつ毛美容液。

ですが、眉毛にも使用できる優れものです。

毛根、生え際からのWアプローチで眉毛の成長環境を整えます。

KYOGOKUラッシュセラムは成長環境を整えるヒト幹細胞培養液を配合しています。

発毛で有名なミノキシジルの3倍の育毛作用があるキャピキシルも配合されて、満足できる理想の眉毛に近づいていきますよ。

「剃りすぎ・抜きすぎ」に限らず、普段から眉毛のケアをしておくと、毛並みがつややかになり眉毛の濃さも安定して眉毛の黄金比も整えやすくなります。

普段使いのアイテムとしてもおすすめです。

まとめ

眉毛を整え、イケメン・イケオジを目指す簡単な方法のひとつは「眉毛の黄金比」を知ることです。

眉毛の黄金比がわかれば、自分の輪郭やなりたいイメージにあわせて眉毛のタイプも調整できます。

眉毛を黄金比に整えると、それだけで印象UPにつながる一助となるでしょう。

眉毛は他者から見てもすぐに目に入るので、第一印象を決める大切な部分です。

特に女性は、目元の印象を重要視する傾向にあるので、眉毛の上手な整え方は知っておきたいですね。

眉毛の黄金比を上手に活用して、イケてるメンズを目指しましょう!