男性の眉毛の理想的な形は?オトコの眉毛の整え方を公開!

チェックリスト

初めて会う人の印象は、話し始める前から無意識のうちに決まっています。

そしてその第一印象を左右する大きな要因のひとつが、眉毛の形です。

眉毛は第一印象を決める大切な要素

人の目元にある眉毛は、小さな変化でも大きな印象の違いを生み出します。

例えば眉毛が濃くはっきりとした形なら、しっかりとした印象を受けますが、反対に細く短い眉毛なら、柔らかい印象を与えることになります。

さらに同じ形の眉毛でも、手入れの行き届いた眉と手つかずの眉では、受ける印象はまったく異なるものとなります。

適切な眉毛の手入れで好印象に

適切な眉毛の手入れは、清潔感のある男らしい雰囲気を醸し出し、第一印象を良くする大切な要素です。

眉は顔の印象を大きく左右するパーツのひとつです。

眉毛デザインで目指せるイメージ

  • 適切なアレンジを施すことで、眉毛は様々なイメージを演出することができます。
眉毛の状態与える印象
太く濃い威厳のある/しっかりした
細く短い柔らかい/中性的
手入れの行き届いた清潔感のある/品のある
手入れをしていない無造作な/だらしない

このように眉毛の形や手入れ具合は、第一印象を大きく左右する重要なポイントなのです。

2.男性の理想的な眉毛の形

男性の理想的な眉毛の形
  • 男性の理想的な眉毛の形は、黄金比率に基づいています。黄金比率とは、バランスの良い骨格に見える比率のことで、多くのモデルさんやセレブの顔立ちにも用いられていると言われています。
  • 黄金比率に基づいた眉の中でも、角度や太さによっても雰囲気は大きく変わります。

-眉毛の形- 

平行ストレート眉 : 知的で堅実、穏やかな印象 

アーチ眉 : 柔らかく親しみやすい印象 

上がり眉 :シャープでキリッとした印象

 -眉毛の太さ- 

細い眉 : 柔らかく中性的な印象 

太い眉 : 力強くクールな印象

このように、顔の印象は眉毛の形や太さによって大きく左右されます。

自分の顔の特徴に合わせて最適な眉毛を作ることが、ハンサムな印象作りの秘訣なのです。

黄金比率に基づく理想の眉毛の形

  • 理想の眉毛の形を決める上で、美容の分野では「黄金比率」が参考にされています。これは、ギリシャ文明の美的思想に由来し、人体の各部位の寸法比が特定の比率になると最も美しいとされる概念です。

男性の理想的な眉毛の形は、以下のようになります。

  • 眉頭(眉毛の内側の始まり)は、目の内側と同じ垂線上にくる
  • 眉尻(外側の終わり)は、小鼻から目尻を結んだ線の延長線上にくる
  • 眉山(一番高い部分)は、眉の長さの3分の2の位置にくる
  • 眉尻は眉頭から水平線上のラインより下に下がってはいけない

このような決まりの上で作られた眉が黄金比率に近いと考えられています。

男性の眉毛は太めが基本ですが、こうした黄金比率に基づいた理想の形を意識しつつ、個性的を活かしたハンサムな眉づくりを心がけましょう。

眉毛の形による印象の違い

  • 眉毛の形が印象に大きな影響を与えることは間違いありません。

眉毛が太く濃い場合、男性らしく力強い印象を受けます。

一方で薄くなりすぎると、女性的な印象を与えてしまいます。

また、眉尻(眉の外側)が垂れ下がっている形だと、疲れた印象になりがちです。

理想的な眉の形は、眉頭から眉尻が水平で、眉山(一番高い部分)が口角と黒目の外側の線を結んだ延長線上にくるのが一般的です。

さらに、眉の角度が30度以下の場合は、優しく親しみのある印象を与えます。

その一方で、眉の角度が30度以上と大きくなると、キリっとした男性的な印象に映ります。

このように、眉毛の形一つでハンサムさやクールさ、優しさなど、印象は大きく変わってくるのです。

眉毛の形をコントロールすることで、自分の理想のイメージに近づけることができます。

手入れ次第で、ハンサムな印象作りに大きく貢献するのが眉毛なのです。

3.よくある眉毛の悩み3選

眉尻は眉頭から水平線上のラインより下に下がってはいけない
  • 元々の眉毛の形は個人差が大きく、生え方にも様々なタイプがあります。自分に合った理想の眉毛の形への合わせ方を知ることが大切です。

よくある眉のお悩みを3つあげていきます。

  1. 左右の形が違う:顔の骨格や筋肉が左右非対称なのと同じように、その上に生えている眉毛も左右が違ってくるのは当然です。
  2. 生え方がまばら:眉毛の生え方が均一でないことはよくあります。若い頃に抜きすぎたところが生えてこなくなってしまったという人も多いです。また濃すぎる眉もよくあるお悩みの一つです。
  3. とにかく全体的に薄い:薄い眉は優しそう、柔らかそうに見られることもありますが、男らしさを出したいときに物足りなくなってしまうかもしれません。書き足そうとしても力の加減をうまく調整するのが難しいのがこのタイプの人に多く見られる悩みです。

自分の眉毛のタイプを把握し、理想の形へと上手に近づけていくことが必要です。

あくまで個人差もありますが、正しい形を把握して、正しい方法で眉毛の手入れを行うことで、より魅力的でバランスの取れた眉づくりができるでしょう。

4.最初は眉サロンで理想的な眉の形を作ってもらうのが最短

最初は眉サロンで理想的な眉の形を作ってもらうのが最短

自分の骨格と眉毛の悩みがわかっていても、見せたいイメージに合った理想的な眉の形を作るのは難しいものです。

まずは眉サロンで眉デザインの専門家に理想的な眉の形を作ってもらうのが最短の方法でしょう。

眉サロンでは、以下のようなプロセスで理想の眉の形を作ります。

  1. カウンセリング
  2. 眉の形の設計
  3. 不要な眉毛の除去
  4. 眉の描き足し・仕上げ
作業内容説明
カウンセリング希望の眉の形や理想の印象などを確認
眉の形の設計顔の骨格や目の位置から理想の眉の形をデザイン
不要な眉毛の除去形に合わせていらない眉毛をワックスやハサミでカット・抜去
眉の描き足し・仕上げ眉マスカラやパウダーで眉を描き足し、形を整える

眉サロンでは、経験豊富な専門家が顔の特徴を見極め、似合う理想の眉の形をデザインしてくれます。

一度理想の眉の形を作ってもらえば、その後は自分で眉の手入れができるようになります。

理想の男性の眉毛作りは、眉サロンから始めるのが最も近道です。

5.眉毛のお手入れ方法

眉毛のお手入れ方法

必要な道具の準備 最初に必要な道具を揃えましょう。 

  • 眉毛用のハサミ ・コーム ・スクリューブラシ
  • 眉ペンシル(アイブロウペンシル)
  • 眉パウダー(アイブロウパウダー)・鏡

ブラッシングの方法 

スクリューブラシを使って、まず全体を上に眉毛を起こすようにブラッシング。

そのあとは眉毛の流れに逆らわずに、整えていきます。

眉頭から眉山、眉尻に向かって、優しく毛並みを整えるのがポイントです。

カットの手順

  1. コームで眉毛を下にとかし、眉下のラインからはみ出ている毛だけをカットします。
  2. 眉山の位置を左右、全体見ながら確認し、眉山から眉尻の外側のラインからはみ出ている毛だけをカットします。
  3. 最後に全体の流れを整え、シェーバーで細かい調整を行います。特に眉頭から眉山までのラインは少しの角度の違いで印象が変わる場所になります。毛1本1本を慎重にシェービングしましょう。
    このように丁寧にカットすれば、理想的な眉の形が作れます。カットの際は慎重に、少しずつ切り進めるのがコツです。

このようにていねいに形を整えることで、キリッとした男らしい眉毛に仕上がります。

眉毛を描く際のポイント

眉毛の形を整える際は、アイブロウパウダーやペンシルを使うのがおすすめです。描く場合の基本は以下の通りです。

眉毛を描く際のポイント 

眉毛を描く場合は、自眉に合わせた自然な仕上がりを心がけましょう。

先の細いペンシル1本ずつ書き足すようにしたあと、地毛の色に近い自然な色のパウダーの順に重ねるのがおすすめです。

このとき、眉毛の隙間を埋める程度に抑え、眉頭を濃くし過ぎないよう注意が必要です。

  1. 眉頭は薄めに
  2. 眉山は次第に濃く
  3. 眉尻はまた徐々に薄くなるよう調整

【書き方のポイント】

  • 最初に全体を見て、眉頭、眉山、眉尻の位置関係とバランスを確認する
  • ペンシルで描いた眉毛の上から、パウダーを重ねるとより自然に
  • 眉マスカラを使う場合は控えめに使い、メイクしてる感じを出し過ぎない

このように、自然で男らしい眉づくりを心がけることで、より印象的で魅力的な目元の印象を作ることができます。

6.眉毛デザインで印象アップ

  • 理想的な眉毛を作ることで、様々なイメージを演出できます。眉毛は太さや形状を変えるだけで、印象がガラリと変わります。
眉毛デザインで印象アップ

・平行眉

平行眉は眉頭と眉山に角度がなく、眉全体が平行線になっている形です。

ナチュラルで穏やかな印象を与え、極端に主張が強くないため、女性からも好印象を持たれやすいでしょう。

さらに信頼感も感じられるので、ビジネスシーンでも適した眉の形となります。

一方で、平行眉は角度がないため、顔の横幅を強調してしまうデメリットがあります。

丸顔や四角顔の方はこの点に気をつける必要があります。

ただし、面長がコンプレックスの方であれば、平行眉で横顔を広く見せることで、顔の長さを短く見せることができます。

眉毛デザインで印象アップ 平行

アーチ眉

ゆるやかなカーブを描くアーチ型の眉毛は、柔らかく親しみやすい印象を与えます。

アーチ型の特徴は、眉山に丸みを持たせることにあります。

直線的な眉毛とは異なり、このカーブが穏やかな雰囲気を醸し出すのです。

優しく柔和な印象を与えたい男性におすすめなのがアーチ型の眉毛です。

直線型の眉毛は強面な印象を受ける場合があるのに対し、アーチ型の眉毛は柔らかな雰囲気が漂います。

穏やかで親しみやすさのある表情を演出できるのがアーチ型の最大の魅力です。

上がり眉

眉頭から眉山の角度が上がっている眉のことを上がり眉と言います。

眉尻は眉山よりも少し下がった形や、眉頭・眉山・眉尻の下のラインが一直線になる形があります。

しっかりとした角度のある上がり眉は、シャープでキリッとした印象を与え、強い意志を感じさせる特徴があります。さらに、顔全体もすっきりとシャープに見えます。

しかし、角度が強すぎると怒った表情に見えたり、チャラチャラした印象を与えてしまう可能性があります。特に上がり眉で細い眉の人は、怖い印象を与えかねません。

ビジネスの場でキリッとした上がり眉の印象を残しつつ、優しさも併せ持ちたい場合は、太めの眉をおすすめします。

これにより、シャープでありながら親しみやすい印象を与えることができるでしょう。

このように、眉毛の部分的な太さの調整や角度の変化で、様々な印象を演出できるのです。

自分に合ったデザインを見つけて、より魅力的な目元を作りましょう。

理想の眉毛を作るためのアレンジ術

created by Rinker
Kesalan Patharan
¥2,418 (2024/06/21 06:55:16時点 Amazon調べ-詳細)
  • さらに理想の眉毛を手に入れるためには、毛流れを整えるアイブロウジェルもおすすめです。

アイブロウジェルは、眉毛を整えてキープするのに役立つアイテムです。

眉毛が薄い方にも便利です。

アイブロウジェルは1本1本の眉毛を立たせてくれるので、少ない毛量でも立体感のある眉毛が作れます。

アイブロウジェルはこんな時に役立ちます。

  • 外国人のような立体的な眉毛が欲しい
  • 眉毛の毛流れを自然に整え、ツヤのある仕上がりにしたい
  • キレイに整えた眉を長時間キープさせたい
  • 眉毛にハリを出して、キリッとした印象の眉を作りたい

使い方はシンプルで、まずは眉毛の形をブラシで整えます。

次にアイブロウジェルを適量スクリューブラシにとり、生え際に沿ってブラッシングすれば、眉山ができ立体的な印象に。

こうしたアレンジにより、さらに男性らしくてスマートな理想の顔立ちを作ることができます。

7.おわりに

いかがでしたか?

眉毛は、男性の第一印象を大きく左右する重要な要素です。

しかし、多くの男性は眉毛の手入れを怠りがちです。

適切な眉毛の手入れをすれば、あなたの洗練度がグンと上がります。

まず、自分の顔の形や眉毛の生え具合を把握しましょう。

眉カットや眉メイクをする際のコツを抑えれば、誰でも簡単にハンサムな眉づくりができるはずです。

特に眉頭と眉尻のバランスが大切です。

黄金比率を意識し、きれいな弧を描くように整えるとよいでしょう。

また、目と眉の間隔も開きすぎないように気をつける必要があります。

難しいと感じたら、プロの手を借りて一度自分に合った形を学びましょう。

きちんと手入れをすれば、かっこよく整った眉毛が手に入り、周りから良い印象を持たれること間違いなしです。